1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 2019年第34回〜ハーモニカと楽しい唄の集い〜

バスクラリネット奏者を迎えての演奏会

平成31年1月20日(日)、西之表市榕城区民会館にて、音楽愛好家を対象にした2019年第36回〜ハーモニカと楽しい唄の集い〜の演奏会が行われました。

野首にお住いのハーモニカ演奏者である福元節雄さんが中心となり、「野首さわやかクラブ」が定期的にコーラスを行っているものです。

そのハーモニカと唄の演奏会の模様を写真と動画で掲載しています。

榕城区民会館

今月の会場は、榕城区民会館です。また、今回は、バスクラリネット奏者の早野さんが参加してくれました。写真は、最初の曲「1月1日」です。

「雪山讃歌」のコーラス

第2曲目は、「雪山讃歌」です。雪山讃歌の日本語の歌詞をつけた作詞者は、第一次南極観測隊(1958年)の副隊長兼・越冬隊長と務めた西堀 栄三郎です。原曲はアメリカ民謡です。

「黒田節」のコーラス

第3曲目は、「黒田節」です。舞踊でも多く踊られている曲です。酒宴などでよく謡われる定番の唄ですね。なお、初期にレコード販売された時には「黒田武士」と表記されています。

「冬の星座」のコーラス

第4曲目は、「冬の星座」です。冬の夜空は、透明度もよくて星空を眺めるのに都合がいいとされます。原曲は、19世紀に活躍したアメリカの作曲家ウィリアム・へイスによる1871年に発表された歌曲「Mollie Darling」という曲です。

荒城の月の解説

第5曲目は、「荒城の月」です。土井晩翠作詞、瀧 廉太郎(滝 廉太郎)作曲による日本 の歌曲。七五調の歌詞(今様形式)と西洋音楽のメロディが融合した名曲で世界的に知られているものです。

小M至徳さんの独唱「遠くへ行きたい」

小M至徳さんの独唱「遠くへ行きたい」です。1962年、NHK総合テレビの「夢であいましょう」の今月の歌として作られ、ジェリー藤尾が歌いレコード化されたものです。

松田さんの余興「港町十三番地」の舞踊

松田さんの余興「港町十三番地」の舞踊です。芸達者ですよ。倶楽部の演芸部長!?です。
動画⇒【港町十三番地 余興ハーモニカと楽しい唄の集い2019年1月

小脇久男さんの種子島民謡「草切節」

ゲストコーナー小脇久男さんの種子島民謡「草切節」です。種子島の各地に歌い継がれているものです。地域によって、歌詞が違います。
動画⇒【種子島民謡「草切節」小脇久男さんハーモニカと楽しい唄の集い2019年1月

「花」の演奏

特別演奏「花」です。バスクラリネット奏者の早野さんとハーモニカ奏者の福元さんとの演奏です。

※ 2019年1月20日(日)、西之表市榕城区民会館で行われた野首さわやかクラブ及び音楽愛好家によるハーモニカと楽しい唄の集いで、一月一日、冬の星座のコーラスを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

一月一日 冬の星座 ハーモニカと楽しい唄の集い2019年1月

※ 2019年1月20日(日)、西之表市榕城区民会館で行われた野首さわやかクラブ及び音楽愛好家によるハーモニカと楽しい唄の集いで、荒城の月、風雪流れ旅のコーラスを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

荒城の月 風雪流れ旅 ハーモニカと楽しい唄の集い2019年1月

【撮影場所】
鹿児島県西之表市榕城区民会館
【撮影日時】
2019年1月20日(日)/14時04分〜16時21分
2019.1.21〜