1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 種子島宇宙芸術祭「星の洞窟」スーパープラネタリウムMEGASTAR

1000万個の星空を千座の岩屋で楽しむ

MEGASTAR

MEGASTAR

平成29年11月4日(土)、南種子町平山浜田の観光名所である千座の岩屋の中でのスーパープラネタリウムのイベントの模様を取材したものです。

プラネタリウム・クリエーター大平貴之さんの製作したMEGASTARUによる1000万個の星空を洞窟の中で再現したものです。

このイベントは、平成29年11月2〜5日までの期間実施されています。

写真1枚目は、大平貴之さん個人開発によって生まれた光学式プラネタリウムシリーズで、従来の100倍以上の星を投影可能にした装置です。1000万個の圧倒的な天の川を細部にわたり再現したものです。

写真3枚目は、洞窟内の発光です。この洞窟から観客が通ってきます。

会場の設置

会場の設置

MEGASTARの設置

MEGASTARの設置

11月4日は、午後10時30分ごろから装置の取り付けがスタッフによって行われました。今回、1000万個のプラネタリウムの再現は、世界初のことです。写真3枚目です。

写真4枚目は、千座の岩屋の洞窟の中でのMEGASTAR発光状況です。光の粒が小さいためになかなか見えづらいです。

千座の岩屋の中

千座の岩屋の中

洞窟の中の一般客

洞窟の中の一般客

写真5枚目は、午後11時ごろから観客が洞窟の中に入ってきました。満天の星空に感激していました。ほとんどの観客は「今回初めて来ました」と話していました。

展示品の詳しいことは、種子島宇宙芸術芸術祭事務局(南種子商工会)(0997-26-0140)へお問い合わせてください。

※ 平成29年11月4(土)、南種子町平山浜田の観光名所である千座の岩屋での星の洞窟のスーパープラネタリウムの模様を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島宇宙芸術祭星の洞窟スーパープラネタリウムMEGASTARin千座の岩屋

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町平山浜田千座の岩屋
【撮影日時】
2017年11月4日(土)/22時16分〜24時36分
2017.11.7〜