崇徳学園高校修学旅行生種子島西之表港見送り

  1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 崇徳学園高校修学旅行生種子島西之表港見送り
乗船を待つ生徒たち

平成29年11月22日(水)、広島県崇徳学園高校修学旅行生が、午前9時40分発の高速船で、西之表港を機器のトラブル発生で、約30分遅れで屋久島に向けて出港しました。

この日、あいにくの悪天候で、雨が降っていました。乗船乗り場には、旅行生が待っていました。種子島は2泊3日の旅で、種子島宇宙センターの見学、大浦川でのシーカヤック体験、それぞれの民泊では、安納芋掘りなども体験したそうです。

旅行生に聞いてみると、「充実した体験ができて大変良かった」などと話してくれました。民泊の人たちと最後のお別れもしました。「またこいよ」などと声掛けしていました。

出港前の高速船ロケット

ところで、高速船は、9時40分定刻に桟橋を離れていきましたが、機器トラブルのために再び桟橋へ接岸しました。

あいにくのトラブル発生で、約30分ほど遅れて、西之表港を出港しました。種子島での2日間いい思い出ができたと思います。また、機会があれば、再び種子島に訪れてほしいですね。

写真二枚目は、出港前の高速船です。

崇徳学園高校修学旅行生種子島西之表港での見送りの模様を写真と動画で紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

崇徳学園高校修学旅行生種子島西之表港高速船見送り思わぬトラブル

2017.11.23〜