1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 西之表市平成29年度米寿を祝う会

西之表市の高齢化率は35.7%

西之表市長あいさつ

西之表市長あいさつ

平成29年9月14日(木)、西之表市民会館で、午後2時より平成29年度米寿を祝う会が行われました。

西之表市の人口は、平成29年7月末現在で、15,747人、65歳以上の高齢者は、5,621人内男性2,319人、女性3,302人で、高齢化率は、35.7%です。実に、3人に一人の割合です。

また、100歳以上の高齢者は、9月4日現在で、17人です。最高齢は104歳です。

写真一枚目は、開会式での西之表市長のあいさつです。激動の時代を生き抜き、昭和、平成、そして、次の時代へ生き、まことに喜ばしいことでありますと述べていました。

写真二枚目は、敬老金の授与です。米寿対象者は、昭和3年10月1日〜昭和4年9月30日生まれの方です。全部で118名です。この日の参加者は30名でした。参加者を代表して、原口さんが授与しました。

敬老金の授与

敬老金の授与

来賓祝辞副議長

来賓祝辞副議長

写真三枚目は、市議会副議長による来賓祝辞です。代読となりました。お祝いのメッセージが紹介されました。

写真四枚目は、区長会会長による来賓祝辞です。地域の担い手として頑張ってほしいことなど話していました。

来賓祝辞区長会会長

来賓祝辞区長会会長

笹川満夫歌謡ショー

笹川満夫歌謡ショー

写真五枚目は、笹川満夫さんの歌謡ショー第1部です。笹川さんは、中種子町役場を定年退職後、「孫はみっつ」で、歌手デビューしました。種子島の民謡などを取り入れて幅広い歌唱力で、現在活躍されています。

写真六枚目は、リコ・フラ・ハイビスカスによるフラダンスです。種子島の快い風をテーマにした風に抱かれてです。 

リコ・フラ・ハイビスカス

リコ・フラ・ハイビスカス

寸劇「認知症と仲良く」

寸劇「認知症と仲良く」

写真七枚目は、赤尾木生活学校による寸劇「認知症と仲良く」です。そのような症状がでたら地域包括支援センターに相談してほしいと話していました。症状を緩和するような薬も出されることもあるとのことです。詳しくは、市役所にお問い合わせてください。 

写真八枚目は、桜会による舞踊です。春さのさです。傘を使った女性の恋心を表現したものです。

舞踊(桜会)

舞踊(桜会)

笹川満夫歌謡ショー

笹川満夫歌謡ショー

写真九枚目は、笹川満夫さんの歌謡ショー第2部です。最後は、笹川さんの代表曲「おまえ尋ねて種子島」です。種子島の地名が北から出てきます。少しアップテンポで楽しい曲調に仕上がっています。

閉会式での老人クラブ連合会会長によるあいさつ

閉会のあいさつ

写真十枚目は、閉会式での老人クラブ連合会会長によるあいさつです。歌謡ショーなど楽しく過ごさせていただいた感謝のことばなど話されていました。

米寿を祝う会に関する詳しいことについては、西之表市役所健康保険課(0997-22-1111)へお問い合わせてください。

※ 平成29年9月14日(木)、西之表市民会館で行われた平成29年度米寿を祝う会の模様をダイジェストで紹介しています。動画の中には、会場の様子、開会式の模様、笹川満夫さんの歌謡、リコ・フラ・ハイビスカスによるフラダンス、桜会による舞踊などの一部、赤尾木生活学校による寸劇、閉会式のあいさつなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

西之表市平成29年度米寿を祝う会ダイジェスト

【撮影場所】
鹿児島県西之表市民会館
【撮影日時】
2017年9月14日(木)/13時54分〜16時22分
2017.9.17〜