ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動) > 下西小学校校内すもう大会めざせ!横綱西ノ海

女子の活躍が目立った...

平成29年5月17日(水)、西之表市立下西小学校にて、平成29年度下西小学校校内すもう大会が行われました。

下西小学校の校内すもう大会は、昔から引き継がれている伝統行事で、かつては、第23代横綱西ノ海を生み出した学校でもあります。

ところで、下西小学校は、明治13年4月10日、M松小学校と称して創立しています。また、明治5年、旧日典寺跡地寺子屋的施設を作り十数名の子弟を集めて、読み方、算術等を教授したのが前身です。

1年から6年生までの児童110名が参加しました。熱気あふれる相撲に場内からは、大きな歓声や拍手が響き渡っていました。その校内すもう大会の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、港内すもう大会や学校の詳しいことは、西之表市立榕城小学校(0997-22-0010)へお問い合わせてください。

開会式での教頭先生のあいさつ

写真は、開会式での教頭先生のあいさつです。

準備運動

準備運動です。しっかり、体を慣らしておきます。

写真は、6年生男子の決勝の取り組みです。力は互角でしたが、東方の選手は動きをよく見ていました。

4年生の四股

こちらは、4年生です。四股を踏んで体を慣らしました。

3年生の予選の取り組み

3年生の予選の取り組みです。土俵際の力のこもった相撲が見ものでした。上手出し投げで勝負が決まりました。

4年生予選の取り組み

こちらは、4年生予選の取り組みです。立ち合いからスピードがあって、勝負が決まりました。

5年生女子の予選取り組み

写真は、5年生女子の予選取り組みです。西方の選手のスピード感ある相撲で勝負が決まりました。

5年生男子の予選取り組み

写真は、5年生男子の予選取り組みです。西方の選手にスピードある相撲で、早めに押し出されてしまいました。

6年生男子の決勝の取り組み
2年生の予選取り組み

こちらは、2年生の予選取り組みです。立ち合いです。ちょっと体力の差があって、勝負が決まりました。

1年生予選の取り組み

こちらは、1年生予選の取り組みです。体は小さい子でしたが、相撲の取り方が上手でした。土俵際で勝負を決めました。

5年生男子決勝の取り組み

5年生男子決勝の取り組みです。お互いスピードある相撲でしたが、最後は砕けて勝負が決まりました。

6年生女子の決勝取り組み

6年生女子の決勝取り組みです。中島さんの寄り倒しで勝負が決まりました。同体のように見えますが、土井さんの足がすでに出ています。

※ 平成29年5月17日(水)、種子島の西之表市立下西小学校で行われた校内相撲大会の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、1〜6年生の予選の一部及び決勝戦などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:下西小学校校内すもう大会2017年めざせ!横綱西ノ海

 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立下西小学校相撲場
【撮影日時】
2017年5月17日(水)/9時52分〜11時24分
2017.5.20〜