安城小学校「漂流びん流し」

ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動) > 安城小学校「漂流びん流し」

「漂流びん流し」は、今から36年前に始まり、6年生の卒業記念事業として行われてきました。その5年後、全校生徒を対象とした活動になり、現在に至っています。これまで3676本の漂流びんを流し、127通の返信が来ており、昨年は42本を流し、2通の返事が来ています。

漂流びん流し 2ページ目を表示中...
1 | 2 |

ストーブでびんを温める ペンキで記入 カメラに向って、Vサイン!
ストーブでびんを温める ペンキで記入 カメラに向って、Vサイン!
漂流びんの中に物を入れ終ると、ストーブを使い、びんを温めて中の空気をぬき、コルク栓で蓋をするのです。そうすると栓が抜けなくなります。 漂流びんにペンキで、自分の名前や漂流びんなどと記入します。できるだけ大きな字で書きます。 漂流びんに英語でも、「MESSAGE BOTTLE」などと記入します。思わずカメラに向って、Vサイン!保護者も真剣そのものです。
親子で、和気藹々 親子真剣そのもの 隙間を作らない
親子で、和気藹々 親子真剣そのもの 隙間を作らない
親子で、和気藹々と作業は続いていきます。 もちろん、子供達は真剣そのものですが、親も負けじと真剣そのものでした。やはり、期待がこめられています。 漂流びんの栓をしているところは、特にペンキでしっかりと隙間ができないように仕上げていきます。中途半端にやってしまうと、海水が入り込んでしまいます。
漂流びんの出来上がり 漂流びんが拾得された場所 漂流びんが全て出来上がり
漂流びんの出来上がり 漂流びんが拾得された場所 漂流びんが全て出来上がり
漂流びんの出来上がりです。 これまで漂流びんを拾得した場所です。日本だけでなく遠くは、アメリカオレゴン州海岸やフィリッピン、沖縄など多数です。 漂流びんが全て出来上がり、漁船で沖へ出て黒潮に投入するのを待つのです。この日、天候不良により、沖へ出ることができなかったのが残念でした。

漂流びん流し 2ページ目を表示中...
1 | 2 |

【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城小学校
【撮影日】
2008年5月11日/10時06分〜10時37分