1. ふるさと種子島>
  2. 中種子町の旅行・観光情報>
  3. 岩岡小学校たねがしま留学生安納芋収穫体験

収穫した安納芋は実家に発送される

種子島留学体験農園

種子島留学体験農園

平成29年11月5日(日)、中種子町立岩岡小学校種子島留学体験農園で、留学生による安納芋の収穫体験を行いました。

現在、岩岡小学校には、たねがしま留学生5名が地元の子供たちとともに学んでいます。体験農園は、県道589号線阿高磯道沿いにあります。

里親さんをなさっている永浜義人の畑です。この日収穫された安納芋の一部は、その日のうちに箱詰めされて実親さんや祖父母の家に贈るようにしています。その収穫体験の模様を写真と動画で掲載しています。

 

写真1枚目は、県道沿いにある体験農園です。最初の収穫作業は、これより少し先の畑で実施します。

写真2枚目は、掘り起こされた安納芋です。これを鶴から切り落として収穫します。あまり小さいもの、大きいものは分別します。

掘り起こされた安納芋(安納紅)

安納芋(安納紅)

みんなで収穫作業

収穫作業

写真3枚目は、留学生以外の子供たちもお手伝いしてくれました。みんな楽しそうに作業しました。

写真4枚目は、はさみを使えば、簡単にしっぽを切り取りできます。

みんなで作業

みんなで作業

はさみを使ってつるから切り離す作業

はさみを使っての作業

写真5枚目は、収穫した芋は小型コンテナに入れます。しっぽはあまり短く切りません。

写真6枚目は、収穫された安納芋(安納紅)です。収穫されたものは、ゆうパックの箱に詰めます。 

収穫されコンテナに入った安納芋

収穫された安納芋

収穫した芋を箱詰め作業

箱詰め作業

写真7枚目は、実家に送るために箱詰めします。自分の選んだ芋を箱詰めします。 

写真8枚目は、体験農園です。先の台風で、看板に貼っていた留学生の写真が飛ばされてしまいました。自分の名前を記入しているところです。

看板に名前の記入

名前を記入

体験農園での安納芋収穫作業

全員で作業

畑の場所を体験農園に戻ってきました。手分けして収穫します。写真9枚目です。

収穫作業が終了しました。芋を持って記念撮影をしました。元気に芋収穫しました。写真10枚目です。

たねがしま留学生の記念撮影

記念撮影

箱詰めされ軽トラに積み込んだ安納芋

箱詰めされ安納芋

すべての作業が終了しました。留学生が選んで箱詰めされた芋は、ゆうパックで発送されます。実親さっも楽しみですね。写真11枚目です。

ウミガメ放流やたねがしま留学制度については、中種子町立岩岡小学校(0997-27-9501)へお問い合わせてください。

※ 平成29年11月5日、種子島の中種子町立岩岡小学校種子島留学体験農園で行われたたねがしま留学生による安納芋の収穫体験の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、芋畑での収穫作業、箱詰め作業、留学生の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:岩岡小学校たねがしま留学生安納芋収穫体験

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町岩岡阿高磯体験農園、ほか
【撮影日時】
2017年11月5日(日)/13時16分〜15時12分
2017.11.7〜