南種子町郷土館入口

【展示物】

茎永松原遺跡の出土の集石、昔の発動機

種子島の主幹作物であるサトウキビの歴史や砂糖に関する案内

ヒグマの剥製や南極の石、そのほか剥製ではキンケイ、ハッカン、コブハクチョウなど

広田遺跡の人骨の埋葬写真や山の字の貝符の写真など7枚

南種子町の文化財の紹介、軍服、軍用コート、勲章、その他

上水道設備の案内

平山海岸で見つかったイルカの骨やクジラの骨

農耕具、稲作用具、馬車、その他

南種子町郷土館

山樵用具、ガス灯などの漁具、魚やノコギリガサミの剥製、その他

昔の臼と杵、つるべ道具、その他

丸木舟が2隻(そのうち1隻は、南西諸島現役最後の丸木舟で、平成8年4月24日に引退したもの)

吊りランプ、湯たんぽ、ねんねこ、室内着、チックー、糸車、座線機、昔の生活道具、その他

軍服、軍用礼服、軍帽、軍隊旗、防空頭巾、水筒、その他

機織機など

南種子町の郷土誌などの販売も行っています

【注意】平成19年2月に移転しており、展示内容に変更があるかもしれません

 

【施設場所】鹿児島県熊毛郡南種子町中之上 電話:0997-26-1111

【開館時間】午前9時から午後5時

【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)、年末年始(12月28日から翌年1月4日)

【入館料】無料

【観光場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2420-2
【アクセス】
西之表港から車で約70分、種子島空港から約50分
【駐車場】
あります
【トイレ】
あります
【注意点】
展示品には触れないようお願いいたします。
2016.9.2〜