1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 第2回市民エコ・フリーマーケット

ジャンボ里芋に圧倒された!!

平成21年3月8日(日)、西之表市天神町種子島公設青果せり市場において、第2回市民エコ・フリーマーケットが行われました。昨年から年1回実施しています。環境に優しい手作り品、家庭に眠っている贈答品などの再販売などを安価で提供していました。この日はあいにくどんよりした天候で、人出が心配されましたが、熱心な買い物客が多く訪れ、気に入った品々を手に取り確かめながら買っていました。その中で、ひときわ目を引いたジャンボ里芋に圧倒されました。フリーマーケットは、午前9時に始まり午後1時ごろ無事終了しました。そのフリーマーケットの様子を写しています。ご覧ください。

なお、市民エコ・フリーマーケットについては、西之表市役所(0997-22-1111)にお問い合わせてください。

コミック本 ボカシ肥料・手作り豆菓子
コミック本 ボカシ肥料・手作り豆菓子
ここでのフリーマーケットでは、コミック本のほか、再販売品、手作り手提げ篭など出していました。熱心に手に取り確認していました。 手前のEM菌入りボカシ肥料250円、左側には、手作り豆菓子など出していました。特にお菓子は美味しそうに出来上がっていました。
お弁当・飲料品 可愛い小物品
お弁当・飲料品 可愛い小物品
ショッピングセンターサンシード食品館によるお弁当や飲料品、果物など販売していました。 ここは若者中心の好みのものを出していました。そのほか、再販売品などもありました。若いよめじょう達(娘達)が笑顔で売っていました。
グリーンエコ 花のキーホルダー
グリーンエコ 花のキーホルダー
ここは、グリーンエコ販売です。コケなどを利用した、観賞用の植物などです。コケを上手く利用していました。 花のキーホルダーのほか、手編みのニット品、昭和レトロ品など販売していました。
コーヒー ジャンボ里芋
コーヒー ジャンボ里芋
どるふぃんずでは、コーヒー、アイスクリーム、バニラストロベリーチョコなど販売していました。なお、コーヒーにはチョコや粗品も付いていました。 何と言っても、このジャンボ里芋に圧倒されました。里芋は、普通に煮て食べても美味しいが、適当な厚さに切り、天ぷらにするともっと美味しいとのこと。栽培したご主人に持っていただきました。どうです、大きいでしょう!
【撮影場所】
鹿児島県西之表市天神町種子島地方公設市場
【撮影日時】
2009年3月8日(日)/10時55分〜11時32分
2014.3.1〜