征露紀功碑・紀

日露戦争、日清戦争の出兵に関する碑

征露紀功碑&紀
【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城下之町
【撮影日時】
2007年9月16日/14時07分

 西之表市安城諏訪神社入口付近にあるる記念碑です。日露戦争、日清戦争の出兵に関することが刻まれています。まず、右の「征露紀功碑」に刻まれている碑文は次のとおりです。

 征露紀功碑
功業偉大震憾天地事績壮烈感動鬼神莫如明治三十七八年日露戦役誠互古未有盛事也安城区従此役而服水陸軍務者二十有九人獨海軍五等水兵中村太郎右衛門難病歿於佐世保然其名巳列国家之祀可謂死者餘栄矣其他咸躅白刃冒弾丸出入死生之地排百難忍萬苦終能揚武樹勲奏凱而旋是非因忠義内植之固不能見武勲外樹如斯之美也今茲同区青年等胥議欲建紀功碑勤出征諸氏之名傳諸不朽以為後進子弟之ル謀之区中父老父老皆贊之是?知非忠義感乎之所敬乎於是ト地立石求請予文予亦?不能敢贅焉略敍其由作歌予不  頑矣露国 貧利渝盟
天皇赫怒 懲彼暴横 洗〃武夫 楽従西征 以忠為于 以義為城 陸発虎狼
海屠蚊鯨 克敵玉愾 公道因明 我武維揚 既亨蕨栄 負?不朽 永著英名
    明治三十九年四月    平山武請撰弁書
      建安城区民青年

陸軍歩兵予軍曹長野守保 陸軍歩兵補一等卒和田正二
同騎兵軍曹市村宗太郎 同補二等卒今井次郎八
同歩兵隊上等兵東喜太郎 同上野典助
同長野平太 同第二國民橋口辰也
同補榎元精蔵 同輜重輪キ石橋種七
同現山口助吉 同長野矢市
同後一等卒武田嘉十 同榎元時義
同補牧瀬善次郎 同山口仙吉
同現上妻惣蔵 同森清六
同補小川精一 同川畑利八
同榎元七右衛門
同森清吉海軍一等水兵遠藤虎之
同鮫島新太 同二等水兵田上興吉
同岩坪新右衛門 同病死五等水兵中村太郎右衛門
陸軍憲兵上等兵加世田覺雄
  石工 東

 次に左の「紀」には次のような碑文が刻まれています。

征清之役吾安城区内軍人渡海従軍?旋抜威
海揚凱歸朝者為上等兵加勢田豊作一等卒長野平
太一等卒橋口矢太郎輜重卒?田真次郎同兵相良長
良五君鳴呼五君視亦如歸?迫健闘于?雷矢石之
聞遂得興富揚??于??之盛挙栄大而功美矣吾青
年輩不堪欽慕立石以録事之梗概?之不朽者
其意在使後為軍人者敢則焉也
明治三十二年十二月  平山武肅撰
大野 下之町 上之町 平山町青年中
右仝 馬場?能 彫之

 碑文は以上です。碑文で、?は判読できない文字、或は変換不可能な文字です。また、一部現代文字に変換しています。なお、碑文に読み違いがあるかもしれません。

※ 令和2年2月8日(土)に取材した西之表市安城諏訪神社境内に建立されている日露戦争、日清戦争の出兵に関する記念碑「征露紀功碑・紀」を紹介しています。この動画の中には、県道75号線安城諏訪神社入口通り付近、諏訪神社入口、記念碑付近、征露紀功碑・紀の碑文及びその周辺の風景を収録しています。なお、碑文は字幕で本文を流しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

征露紀功碑・紀 西之表市安城諏訪神社境内に建立 - 種子島の記念碑

2014.3.18〜